祭り 神輿 刺繍 着物直し

電話番号
電話番号
製品紹介
家紋額
古くより家の象徴として大切に守り、伝えられてきた家紋を大桐の手刺繍職人が迫力のある立体的な刺繍として仕上げます。時代や家族の形態が変わっても、次の世代へ受け継がれるものとして、 新築祝い、結婚祝い等に近年需要が高まっています。また還暦祝いや銀婚式などに贈るプレゼントとしても最適です。ご注文いただいてから、手刺繍職人が一針一針を手作業で仕上げ、額とセットでお届けいたします。
※全て手作業ですのでお時間いただきます。

手刺繍

日本刺繍を代表する刺繍のひとつである手刺繍は、生地に刺繍の模様を一つ一つ写し描く作業がから始まり、高い技術を持った大桐の職人達によって一針一針手作業によって加工されます。
仕上がりには時間がかかるものの、機械刺繍には決して真似の出来ない風合いと繊細さは手刺繍ならではのものです。熟練した職人の技術である手刺繍製品を、大桐の刺繍職人がお客様のご希望に応じて制作いたします。
<< 前の製品へ  次の製品へ >>