祭り 神輿 刺繍 着物直し

電話番号
電話番号
技術紹介
大桐では、伝統の技を受け継いだ職人達が高い技術力を駆使し、刺繍制作に努めています。また、コンピューター特殊ミシンなど新技術の開発にも力を入れており、幅広い分野での刺繍加工を行っております。特に和装婚礼衣装の分野に力を入れており手描き友禅なども取り入れ、企画から製造まで一貫した物作りをしています。
横降り刺繍
横振り刺繍はミシン刺繍のひとつであり、日本全国の横振り刺繍職人の多くが、群馬県桐生市で制作をしています。
横振り刺繍は振袖や打掛、スカジャン等に使われる手作りの刺繍技法です。横振りミシンは、単純な構造ゆえに広い応用範囲と、高い職人の技術が要求されます 。
現在ではアート刺繍としての分野を確立し、注目され始めています。
手刺繍
日本刺繍を代表する刺繍のひとつである手刺繍は、生地に刺繍の模様を一つ一つ写し描く作業がから始まり、高い技術を持った大桐の職人達によって一針一針手作業によって加工されます。
仕上がりには時間がかかるものの、機械刺繍には決して真似の出来ない風合いと繊細さは手刺繍ならではのものです。熟練した職人の技術である手刺繍製品を、大桐の手刺繍職人がお客様のご希望に応じて制作いたします。
手描友禅
色彩豊かで繊細な手描きの友禅染めは、自由で、しかも緻密な技巧が凝らされた、日本が誇る染色工芸品です。手描き友禅とは、花々や鳥、風景のほか調度品、楽器など、過去、現在のあらゆる題材を基にして、絵画のように染め上げた手法を指します。
特殊コンピュータミシン
平縫い、ネーム刺繍、テープコード刺繍、スパンコール(シークイン)、サガラ刺繍、チェーン刺繍、駒刺繍、各種特殊刺繍を承っております。